ホーム フォーラム 質問コーナー 質問と回答

このトピックには6件の返信が含まれ、4人の参加者がいます。3 年、 8 ヶ月前 makino さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #773

    YamamotoToshihiko
    キーマスター

    質問がある人はここに書いてください。このページは会員のみが参加できます。 当該回の「解説」が配布されてから3日以内に質問をだしてください。 下の欄から質問できます。

  • #875

    ikuzaki
    参加者

    質問1. 課題1:「一密码」の「一」は訳さなくていいのか?

    質問2. 課題3:「を設け」、「置く」を受身形にするのはなぜか?

    質問3. 構成要素を列挙する際に、原文が「包括A、B、C」の場合、「AとBとCを含む」のように、「、」ではなく「と」で区切っても問題ないか?

    以上3点、ご回答お願いいたします。

  • #876

    BUN
    キーマスター

    ikuzaki様

    回答1:特許翻訳は正確に訳すことが肝要なので、「一」を「一つの」と訳すのは好ましいことであり、実際にそのように訳している例もあります。ただし正確に訳すといっても、そこは限度があり、例えば、英語の「I am a Japanese」を「私は一人の日本人です」と訳せば正確ではあるものの、日本語としては違和感があります。特許クレームの主題語に冠せられる「一种」についても同様のことが言え、この点についてちゃんと考証したわけではないですが、これは特許文のルーツともいえる英文の名残りであり、それを中国語に移し、「一种」や「一」、「一类」を冠しても、中国語としては違和感はないが、それをそのまま日本語に移した場合、日本語としては違和感が出てしまうということでしょう。一般的にはいちいち「一つの」とは訳さないのが主流です。
    ただし突き詰めると非常に大きい問題でもあります。詳しくは、下記URL(中国)単数冠詞の翻訳について」をご参照ください。

    (中国)単数冠詞の翻訳について

    回答2:日本特許のクレーム文をみると、「状態」を表現するときは受身形が使われることが多いです。あえて言えば、日本特許のライティング習慣に合わせた訳文表現であり、中国語原文のまま能動態にしても間違いではないですが、日本語では受身形にしたほうがベターということです。

    回答3:「と」で区切っても問題ではないですが、「AとBとCとを含む」としたほうがより正確であり、日本語特許ではそのような表現が多いです。また前後関係によっては、原文どおりに「、」で区切ったほうが、誤解が生じないと思います。

                                            福田

  • #877

    ikuzaki
    参加者

    福田様
    ご回答ありがとうございました。
    URLも参考にさせていただきます。

  • #881

    makino
    参加者

    第2回課題について質問:
    原文“环形光”“环形光源”の訳語が、訳例では「環形光」「環形光源」となっていましたが
    日本語の技術用語として「環形光(源)」はあまり使用されていないように思います。
    「環状光(源)」と同義であると考えてよいのでしょうか。

  • #882

    BUN
    キーマスター

    makino様

    回答が遅くなって申し訳ありません(見過ごしていました)。
    「環形」は、「環形蛍光灯」といった用法もあることはあるようですが、課題の内容に関しては使わないようです。「環状」は「環状LED光源」などで最近よく使われており、課題もLED光源と思われ、ご指摘のとおり「環状」のほうが適訳です。ご指摘ありがとうございました。

    福田

  • #885

    makino
    参加者

    福田様
    ご回答いただきまして、ありがとうございました。
    今後共、ご指導よろしくお願いいたします。

このトピックに返信するにはログインが必要です。