日本の出版社(かんき出版、馥林出版)から中国書籍の翻訳出版をてがけているほか、直近では中国知識産権局傘下の知識産権出版社「中国知識産権社(I.P.P.H)」と提携し、2015年7月に日本人弁理士による「日本特許用語ハンドブック」(日中英語併記)を発行しました。

「特許用語ハンドブック」の主な内容(本文は日/中/英語の併記)全343ページ
第1編 特許権取得の概要(日本特許制度のあらまし)
第2編 特許権侵害訴訟(付記弁理士の立場から)
第3編 外国への特許出願(パリルート・PCT出願)
第4編 知的財産用語用例集(知財専門用語とビジネス用例)

恐れ入りますが在庫はございません。